スキンケア 夏

暑い夏は肌にも水分補給

連日ニュースで猛暑日が報じられていますね。

 

熱中症も問題になっていますが、みなさん水分補給はきちんとしていますか?
水分補給というと、単純に水分を取ることですが
体だけでなくお肌も水分が必要です。

 

 

夏になると、皮脂が過剰に分泌されて肌がべたべたしますよね。
べたべたすると、乳液や美容液を塗るのが億劫になってしまいます。
忙しいお風呂上りに化粧水だけパタパタとつけて
スキンケアを完了してしまうことも多いのではないでしょうか。

夏スキンケア

 

私も、とても暑い日はついついそうなってしまいます。
お風呂上りには髪も乾かさなくてはいけませんし
ドライヤーを使っているうちに汗だくになってしまうので、ついついもうスキンケアも終わったような気になってしまいます。

 

しかし、顔が皮脂でべたべたしているのはお肌からの危険信号なんです!

 

意外かもしれませんが、皮脂が出るということは肌が乾燥しているということなんです。
乾燥しているから、肌が自分を守ろうとして皮脂を分泌しているんです。

 

なので、皮脂が出るといってあぶら取り紙などでとってしまうのは逆効果。
悪循環なんです。
これを繰り返してしまうと、皮脂を出しすぎた毛穴が開いて毛穴が目立つ肌になったり、毛穴の黒ずみが進行してニキビになったりしてしまうんです。

 

敏感肌用BBクリーム

肌トラブルを保湿で改善!

毛穴ポツポツ、ニキビ肌にはなりたくありませんよね。

 

そこで、どのように予防したらよいのでしょう。
一番は、皮脂が出ているという危険信号に早めに気づき、保湿ケアをすることです!

 

普段、お風呂上りの化粧水だけでスキンケアを済ませてしまっている人は乳液をプラスして使いましょう。

 

また、乳液を使っていても、夏はどうしても知らず知らずのうちに
使う量が少なくなってしまっているといいます。
夏になると化粧品の減りが遅くなりませんか?

 

普段からその化粧品の使用目安の量を守り、ちょっと多いかもと思うくらいの量で夏も使っていると、夏の皮脂も少しずつ抑えられてくるはずです。

 

また、寝る直前にスキンケアをすることはないと思いますので、
寝る前にもう一度乳液を重ね塗りしたり、寝る時専用のパックなども良いかもしれません。
スリーピングパックをすると、翌朝洗顔したときにびっくりするくらいもちもちお肌になります。

 

スペシャルケアには、週に二度くらいのシートマスクがおすすめです。
韓国コスメなどで、かなりお安く手に入ります。

 

韓国コスメのパックは少し外国特有の香りなどもあるので、苦手な人は
ディスカウントストアなどで大容量のパックなども販売しています。

 

色々ぬるのが面倒な夏は、パックでのお手入れと乳液だけというのでもよいかもしれません。

 

ほうれい線に効く化粧品